外構・造園工事 施工例 No.086 【 埼玉県 毛呂山町 】
雑草対策を考えた御影敷石を使った和風の中庭と植栽&物置設置工事

 

外構・造園工事 エクステリア

施工後:和風の落ち着いた雰囲気で管理しやすい庭になりました。

御影の敷石を贅沢に使った中庭は、和風の落ち着いた雰囲気になりました。最近は少なくなってきた和風の庭ですが、個人的には大好きで工事も楽しくさせていただきました。(御影敷石は尋常じゃなく重かったですが…)

 

外構・造園工事 エクステリア植木・草花の植栽も元々あったものをなるべく活かして、緑豊かな中庭にしました。今後、お客様自身で、どんなものを植えていくのか、それもまた楽しみです。

外構・造園工事 エクステリア

施工前:ほぼ、土のままです。


 

デザインプラン

 

中庭のほとんどの部分が土のままで、放っておくと雑草だらけになってしまうような状態でした。草むしりと言っても結構な広さですので、なかなか簡単には手が出ないようで…

 

今回は、まず土のままの部分を減らし管理を簡単にすることと、草花を植える花壇の部分を決めて植物を楽しめるようにする、というイメージでデザインしました。

 

使う素材は、天然石で御影の敷石を贅沢に入れています。最近は、御影石の金額もやや下がってきているとは言え、まだまだ高級な材料です。天然石は、長く使っていくとより味わいが出てくる素材ですので、今後が楽しみです。

外構・造園工事 エクステリア

 

作 業 風 景

 

外構・造園工事 エクステリア

中庭の植木・玉石を整理し、御影敷石を敷く部分を整地していきます。

外構・造園工事 エクステリア

御影敷石を中庭に運び入れます。90cm×45cmの敷石は、非常に重たいのです。

外構・造園工事 エクステリア

モルタルを下地として御影敷石を敷いていきます。1枚1枚微妙に大きさや厚みは違います。

外構・造園工事 エクステリア

中庭部分の敷石はだいたい敷き終わりました。だいぶ和風の雰囲気が出てきたと思います。

外構・造園工事 エクステリア

建物脇の勝手口への通路も敷石を敷いておくことで、使い勝手が良くなります。

外構・造園工事 エクステリア

敷石の目地にモルタルを入れて完成です。この天然石は、今後100年以上使えます。

外構・造園工事 エクステリア

物置を設置しました。大好きなイナバの物置ですので、丈夫で長持ち…

外構・造園工事 エクステリア

元々散水栓だったものを、使い勝手の良いシンプルな立水栓に付け替えました。

外構・造園工事 エクステリア

濡れ縁前の沓脱石まわりは化粧砂利(五色砂利)を敷いております。

外構・造園工事 エクステリア

元々あった玉石は緑地の境として再利用しました。石材のメリットは再利用が簡単な事です。

外構・造園工事 エクステリア

草花・植木など植栽を植えて、完成!以前よりは管理のしやすい和風の庭になったと…

外構・造園工事 エクステリア

この庭を今後お客様がどのように使っていくか、とても楽しみです。(是非、様子見に行きます!)


 

御影の敷石とは?

 

外構・造園工事 エクステリア

長石・石英・黒雲母の組み合わさった模様

“御影石”という名前はもともと、兵庫県の御影地区で採れた石の総称であったとのです。

御影石は長石(白色不透明)、石英(灰色半透明)、黒雲母(黒色不透明)という3種類の造岩鉱物でできています。

 

外構・造園工事 エクステリア石の種類としては、火成岩(マグマが冷えて固まった岩石)の一種の花崗岩で、陸地を構成する岩石の中では非常に一般的なものです。花崗岩は、地球上ではごくありふれた存在ですが、太陽系の地球以外の岩石天体にはほとんど見出されないそうです。その形成に水の関与が必要で、海の存在する地球でのみ花崗岩が大量に作られてきたものと考えられているようです。

 

 

“敷石”とは、通路や庭に敷いた石です。その種類や形状・大きさは様々ですが、今回使用したのは、板敷石と呼ばれる長方形のノミギリ仕上げの敷石で、大きさは約90cm×45cmで、1枚の重さは60〜80sほどはあるかと思います。御影石でも、他にピンコロ・縁石・板石など使い方によって形の違いや、バーナー仕上げ・ビシャン仕上げ・研磨仕上げなど表面の仕上げも様々です。

 

外構・造園工事 エクステリア御影敷石は、身近では神社やお寺さんなどの通路で見かける事が多いかと思います。そんな場所の敷石は、何年もかけて人が行き来することで表面が削られ丸くやわらかい表情になっていきます。その味わいは、時間をかけないとなかなか出るものではないと思っています。

 

 

外構・造園工事 エクステリア

大宮 氷川神社の参道の御影敷石


 

こんな風景の庭に…

 

石(硬いもの)と植物(やわらかいもの)の組み合わせのバランスが好きです。

外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア
外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア
外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア

 

今回、植えた植物たち

 

デルフィニウム

ローダンセ

外構・造園工事 エクステリア

デルフィニウム

外構・造園工事 エクステリア

アレナリア・モンタナ

外構・造園工事 エクステリア

オンファロデス

外構・造園工事 エクステリア

矮性カスミソウ・ジプシー

外構・造園工事 エクステリア

キンギョソウ

外構・造園工事 エクステリア

ベゴニア

外構・造園工事 エクステリア

ニチニチソウ

外構・造園工事 エクステリア

クリスマスローズ

ローダンセ

シラン

外構・造園工事 エクステリア

アスチルベ

外構・造園工事 エクステリア

ギボウシ

外構・造園工事 エクステリア

ユキノシタ

外構・造園工事 エクステリア

シャクヤク

外構・造園工事 エクステリア

外構・造園工事 エクステリア

ベニバナトキワマンサクの生垣(目隠し用)

ベニバナトキワマンサクの生垣

 

外構・造園工事 エクステリア最近は、あちこちでよく見かけるようになったトキワマンサクの生垣です。

 

常緑樹としては、葉っぱの表情が良く、変わった形の花が咲き、枝葉の成長も良いので生垣に向いている植木です。木が成長して生垣がしっかりしてくると、花の時期には生垣一面に花が咲いたようになり、それは見事です。

是非、ご近所で探して見てください。

外構・造園工事 エクステリア

ベニバナトキワマンサクの花

外構・造園工事 エクステリア

葉っぱにも非常に表情があります。

     

 

外構・造園工事 エクステリア植物と水の写真

 

現場作業中に見た、植物と水の写真です。画像にした時のほうが、よりきれいだなぁと感じるような気がします。

外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア 外構・造園工事 エクステリア
     
<<前のページに戻る